ハイキングクラブ みどりの風

2008/10/21(火) 自主山行 神威岳


2004年秋の台風の影響で
06年の神威岳の会山行は
倒木が多くジャングルジムのような登山で大変でした


10/19の日曜日にボランティアグループ「山の道を考える会」の方々が
神威岳の登山道整備をしてくれたとの情報で
今回 久しぶりに 登ってきました

晩秋の快晴の登山日和。
カサ〜♪コソ〜♪落ち葉のジュータンを踏み締める快適な道。
真新しい切り口の倒木と
おがくずのいい匂い
前回苦労した所も とても歩きやすくなっています
やはり台風での倒木の影響でしょうか
巌望台が沢山出来たようです
危ない3箇所にはロープも設置してあり
安心して登れるようになっています
下りではクライムダウンの練習もしました。
木の葉が落ち すっかり見晴らしが良くなった山頂着
手稲山が百松南峰の肩からのぞいています
つい先日登った定山渓天狗岳や余市岳もくっきり
二日前に登ったイチャンコッペに年内再訪したい紋別岳
嬉しい集中登山となった札幌岳など
360度の景色の中に 登った山がいくつあるか数えてみましたが
指が足りません
そして笹が広く刈り取られた中を下山
歩き易く感謝、感謝です。
今年の笹刈は神威岳と烏帽子岳の間がひどかったそうです
この日は のんびりの出発だったため
烏帽子岳には行きませんでしたが
来春 是非 歩いてみようと思います

先週歩いた無意根山の元山コース
札幌岳〜空沼岳の縦走路
イチャンコッペ
余市岳も
ボランティアの方たちの努力で登山道が守られています
そんな山が各地に沢山有ります
この道も何年か後には又笹がかぶってしまうのかもしれません
自然の強さ
人の優しさを考えた秋晴れの一日でした

ありがとうございました

naotin・fujiko

06年6月の神威岳




  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO