ハイキングクラブ みどりの風

2018/5/2(火) 春のフットパス (自主山行)

春が来ました。事務局主催のフットパス5回目は「精進川に沿って桜を楽しむ」ことに
しました。真駒内の桜山を出発し、精進川に沿ってのんびりゆっくり歩きます。




桜が咲いているかな~。天気はもつかな~。
今日一番の急登(?!)桜山に登る階段です。



桜山の桜はイマイチ。気を取り直して精進川に向かう。



精進川の河畔で見事な桜が出迎えてくれた。



澄川付近の精進川はこんな感じ。春爛漫で桜が満開!



これは、精進川が豊平川に合流する水門。水門の右側に精進川が分かれている。
平成4年に改修工事が行われ、自然な川の流れが再現された。



整備された川岸の路ではなく、冒険を望み野趣あふれる川岸を辿る美女3人組。



川沿が歩きづらい状態なので、少し離れた遊歩道をたどった。



また、川近くの路に戻り、歩き続けると天神山緑地に出た。



天神山は桜が満開。桜からパワーをもらわなくっちゃ。



やっぱり「花より団子」で先ずは腹ごしらえ。花見をしながらなんて最高!
あ~一杯やりたいな~(つぶやきが聞こえた?)



食事が済むと、また精進川に沿って歩き出す。ここは、精進川河畔公園。
水が澄んでいる。鴨や魚、ホタルなど多くの生き物が生息する自然豊かな川だ。


落差2メートルの滝があった。近くにニリンソウの群落もある。
崖に伸びる太い木にエゾリスの親子が走り回って遊んでいた。



河畔公園を過ぎると川が細くなっていた。雨が…。天気の崩れが早まったようだ。


天気の崩れを気にしながらも歩き続け、寒地土木研究所に到着。
ねらいは千島桜。今日が最終日という事もあり、桜は盛りを過ぎていた。



とは言え、まだまだ見頃の花も…。
千島桜の花の色は日が経つにつれ白っぽくなるという。



寒地土木研究所から幌平橋方面へ。豊平川右岸を下流方向に向かうと…



精進川の終着点が見えてきた。右側の小さな小屋が精進川最後の水門。



ここが精進川の終点。豊平川の出口には、たくさんの桜の花びらが漂っていた。



今日のフットパスの終点は中島公園。最後も満開の桜が迎えてくれて、お疲れ様でした。



今日の歩いた距離は多少の差は有りますが、12㎞くらいかな。
歩数は2万歩ほど。朝9時から午後2時過ぎまでよく歩きました。
桜はドンピシャのタイミングで満開でした。疲れたけれど楽しかった~。


by fujimari
  

SEO [PR] 転職x援 冷え対策 オリンピック 掲ヲ板 レンタルサーバー SEO