ハイキングクラブ みどりの風

2012/7/28-29(土-日)自主山行 漁岳
漁入沢川〜漁岳〜漁川本流


クワンナイ沢に向けての訓練山行第2弾
漁入沢川〜漁岳はリーダーがまだ学生だった35年前に遡ったルート

このルートに挑戦!

藪こぎの多い強行軍のルートらしい
藪こぎはいらない
だってクワンナイ沢には藪こぎはない

リーダーいわく「何事も訓練・体験・経験」



中山峠手前の望岳橋から 「テントとシュラフと釣竿」を背負って出発
まずは漁入沢川入渓地点まで下ります のっけから道なき道を行く
漁入沢川入渓前にひと休み ここに来るまで4時間
藪こぎの連続
笹で足を取られスッテンコロリン 蜂の襲撃もあり サバイバルゲームか?

汗を落とし喉をうるおし さらに進みます
ct630mにちょうどいいテン場を見つけて きょうのサバイバル終了

草がボーボー
これでテント張れるの?
草を踏みつけて あっという間に
今夜のホテルが出来ました
男性陣はさっそく針を垂らします 女性陣は食事の支度
イワナが釣れた!
さすが名人の嶋さん kozoさんも大物をゲット
釣果バッチリ!
今夜のお酒のおつまみ 釣りたて焼きたてに舌鼓
衣類や沢装備のカーテン 明日まで乾くかな?
直ちゃん「焚き火の優しい温もりを感じていま〜す」
嶋さん「明日も頑張るぞ〜」
翌朝 天気も良好 漁岳山頂を目指します
青く静かな美しい沢です

魚がビックリして石の下に隠れます「おどかしてゴメンネ」そ〜っと通過
小滝が現れました
嶋さんどう攻めるか思案中 リーダーの心強いお助けロープ
腰まで浸かりながら釜もクリア
難所をどんどんクリア
木漏れ日が美しい輝きをさらに増してくれる
楽しんだのはここまで 沢の源頭を過ぎて地獄が待っていた
藪こぎ2時間30分
漁岳の北側1327mのポコに出た!
ハイ松の間から支笏湖・恵庭岳・オコタンぺ湖が見える
この時点で13時30分 予定より時間が押している
リーダーは下山後の長い林道歩きを省こうと判断
携帯の電波が飛ぶこの場所で助っ人を頼んだ
漁岳頂上に向かうコルを今回の最終地点としました
すんごい藪こぎ頑張ったね!

藪こぎをしてヘトヘトでスタコラサッサとはいきませんが
助っ人が待っていてくれる林道まで
最後の力を振り絞ります
林道で暖かい笑顔で迎えてくれた助っ人さんに感謝
そしてリーダーは強い握手で労をねぎらってくれました

漁入沢川〜漁川本流の縦走はハードでした

苦労を共にした時 喜びや達成感を分かち合い 絆は強まる
そんな山行でした

お助けを快く引き受けてくれ迎えに来てくれたFさん
本当にありがとうございました
神様と天使に見えました♪


kozo・siopon



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO