ハイキングクラブ みどりの風

2011/2/26-27(土-日)雪崩講習会



昨年に引き続き
北海道雪崩研究会・道央地区勤労者山岳連盟主催の
北海道雪崩講習会に
みどりの風から
中級・基本それぞれ1名が参加してきました


ルスツリゾートで雪崩について ビッチリ学びます
まずは 実習前の座学
雪面観察も色を付けると はっきりと弱層が分ります

写真がないのですが…
別の班では雪庇の学習をしました
雪庇の空洞や弱層も観察出来、
その上にスキーの片足を軽く乗せた時に
ドサ~ッと雪が一気に崩れました
覚悟してバランスを取っていましたからセーフでしたが、
知らないで上がると…恐ろしい(*_*)事に…;;;
プローブでの人体接触感覚
埋没体験
スコップ操作などを二日間掛けて学び
参加者全員の終了が認定されました
勉強嫌いの、怠け者の私が
「雪崩講習を受けて理解できるの~?」
と及び腰で参加しました。

11月の座学で
冬山の真剣さが足りない事を痛感

プレ講習会で
「ビーコン捜索は5分以内が合格基準」といわれ
家でも真剣に復習をしました

そして 今回の講習会

絶対に 雪崩を起こさない登山をすべき!
その為に
雪崩講習を受けるべき!
と 切実に思いました。

講師や主催者の皆様に
深謝申し上げます




naothin



  

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO