ハイキングクラブ みどりの風

2010/10/17(日) 自主山行 美唄山
奈井江川コース



リーダーは考えた
「冬山に突入する前に 時間が掛からないで 眺めがいい山は ないか」
あった! 美唄山だ!!




登山口には こんな滝が
夢想?しながら 歩き始めます
「ブドウとキノコが ありますように・・・」
夢想が 山の神様に届いた
山ブドウを パク!
キノコを見つけて ニンマリ
落ち葉を踏む優しい音 紅葉と黄葉に触れながら・・・
次は 山の神様の叱咤激励
藪こぎで 顔をビシバシたたかれます

藪こぎは疲れます 頂上が見えてきた!
歩き始めて 2時間半で 頂上に着きました
全員 美唄山 初登頂
立派な 一等三角点にタッチ
そして 展望は
雲が低く 芦別岳が隠れていましたが キリギシ山のギザギザが 見えます
左手遠くには 雪をまとった大雪山も うっすらと見えました
下山後は もちろん 老いたくない私達は 行きます    「若返るかしら〜」




下りは小雨が降りましたが 登りは 青空も広がり 風もなく 小春日和で のんびり登山

でも 頂上手前の約1時間の藪こぎは 体力をかなり消耗しました
ところが 大変な藪こぎなのに 何故か楽しいのです
童心に返るから? 親のほろ苦い思い出「愛のムチ」が よみがえるから?




siopon



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO