ハイキングクラブ みどりの風

2010/10/10(日)自主山行 十勝幌尻岳



先週に続き今回も日高にやってきました。
今回は先週のメンバー+3名の合計5名で登ります。
天気予報では日曜日は雨の予報です。
天気予報が外れる事を願って9日札幌を出発しました。

本日は帯広市岩内町にある岩内自然の村の
バンガローに泊ります。このバンガローは
5〜6名収容で料金はなんと1泊500円です。
自然の村には岩内仙峡が隣接しており
紅葉の名所とみえて10日はもみじ祭りが
開催される様です。

未だ夕食には早いので
岩内仙峡の中を少し探索しついでに
仙峡内にある金竜山に登っちゃいます。
翌日は天気予報が当り朝から雨です。
リーダーから「取合えず登山口まで行ってみよう」との事なので
登山口まで向かいます。
2ピッチ位登ったら又如何するか考えよう」との事で歩きだします。
下のほうは、オピリネップ川を渡ったり
沢沿いを歩きますが登山靴で充分です。(帰路撮影)
やはり歩き始めたら止まりません。
このまま山頂まで行っちゃいます。
雨に煙る勝幌の紅葉。
ミネカエデのトンネルを抜け
珍しいまだら模様の落葉を踏みしめ歩きます。
9合目を越えた所にツェルトを張り
山頂より下りてきてからツェルトの中で
昼食を摂る事にしました。
榛松帯となり山頂も見えて来ました。
山頂にて記念撮影です。
廻りは何も見えませんが初登頂が4名居ます
この後ツェルトにて昼食を摂り
下山しました。落葉の敷詰められた急な登山道は
滑り易く何回も転びそうになりました。

リーダーいわく「雨の中の山もまた一興なり」
次の日は良い天気だったそうです。



yochan・kozo



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO