ハイキングクラブ みどりの風

2010/10/2(土)自主山行 伏美岳

北・中日高の山並みを見たくて
日高の展望台と言われてる
伏美岳におっさん二人で行って来ました。

週間天気予報とにらめっこしながら登る日を決めました。


やはり天気予報通りに晴れて山並みが良く見えます
どんな景色が見られるか今からわくわくします。
三合目に到着です。小休止します。
標識は1、3、7、9合でした。
展望の利かない尾根道を登ります。
「夏は暑いだろうなぁ」と思いながら登ります。
三合目を過ぎてやや歩くと紅葉が綺麗です。
日高の山は赤が少ないように思います。
九合目まで登って来ました。
頂上まではあと少しです。
抜けるような青空で展望が期待出来そうです。
山頂に到着です。取合えず山頂写真を撮り
なんちゃって山座同定の為、奥のピークに行きます。
バックは戸蔦別岳、Aカール、幌尻岳です。
山座同定の始まりです。パノラマ写真の撮り方が分らず一枚づつですが、悪しからず。
直ぐそこにある様な気がしますが登り3時間かかる
ピパイロ岳です。来年にでも行ってみるか。
真中の三角形が戸蔦別岳、奥が幌尻岳、右側が北戸蔦別岳
下側が左からAカール、Bカール、Cカールです。
エサオマントッタベツ岳。遠くにはカムエク、1839峰、1823峰も見えます。
札内岳、右側にヤオロマップ岳
右側に目を向けると、チロロ岳、ルベシベ山、
遠くには7月に行ったペンケヌーシ岳、
さらに右側には昨年行った芽室岳が見えます。
それぞれ戸蔦別岳、幌尻岳をバックに記念写真を撮りました。
色々な山を眺めながら来年は何処の山に登ろうかと話ながら、
なんちゃって山座同定をしている内に1時間近くも山頂にいました。

名残しいですが下山します。
登山口に到着しました。
後は芽室町にある川北温泉に入って札幌に帰ります。


今回二人とも初登頂でしたが、とっても良かったです。
約3時間余りであのパノラマを見られるのであれば
天気の良い時に又来たいです。
未だ登っていない方是非登ってみて下さい。


kozo・yochan



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO