ハイキングクラブ みどりの風

2010/9/19(日)個人山行 幌尻岳


幌尻山荘排泄物人力運搬 二日目は
幌尻岳の清掃登山です
夏道組と額平川からの北カール清掃組に分かれて山頂を目指します

ところが目覚めると雨
出発を遅らせ 雨がるのを待っていざ出発
増水が心配でしたが思ったほどでもなく
額平川は六の沢出会いを過ぎると
とたんに面白くなります
今回 唯一ロープを出してもらった高巻き
他は各自 好きなルートを進みます
途中 一時小雨が降ってきましたが
風が無いので寒くありません
滑らない岩ですが 油断大敵 慎重に
ツッパリを楽しむ人もいます
水流が少なくなり 空も近くなってきました
すると 急に目の前が広がり
カールに躍り出ます
「おーい やっほー」夏道組が稜線を歩いているのが見え
エール交換
うれしい!
カール壁が目の前に迫ります
疲れた体には立ち塞がっている様に見えますが
ここを登ったらみんなが待っていてくれます
がんばらなくっちゃ
幌尻岳の最初の一滴は 冷たくて、とっても美味しかったです
薮漕ぎと
ガレをつないで
紅葉が綺麗になったら稜線です
山頂では夏道組の皆が 風の強い中1時間半も待っていてくれました
「お疲れ様」笑顔と握手で迎えてくれ、抱きしめてくれ
全員で登頂を喜び合いました
21人の笑顔で喜びは210倍
ウンチが繋いでくれた腐れ縁ならぬ臭い縁
参加して本当に良かった!!
ガスで景色は見えなかったけれど
足元の草紅葉が素晴らしいです
しかも最後に 北カールが見え やったぁ
私は何処を歩いたの?
面白い沢 夢のような北カール きれいな紅葉
その何よりも 山頂で待っていてくれた笑顔が嬉しかったです

きれいで くさくって あったかくって やさしくって おいしい幌尻の三日間でした
fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO