ハイキングクラブ みどりの風


2010/9/5(日)自主山行 室蘭岳裏沢

室蘭岳裏沢遡行の話しを聞きつけ急遽参加。
小生、室蘭の山に登るのは生まれて初めて。
一度は登ってみたいと思ってました。
お天気もまあまあ。
川又温泉への起点ともなる林道終点から直ぐに入渓です。
丸太橋の左の沢に入ります
入渓してすぐ、こんな素敵な滑
下流域はきれいな青っぽい流れです。
魚はいなさそうですね。

裏沢といえばコレ、という滑り台
綺麗な流れの中の2人。
本当に綺麗な渓相が続きます
側壁の苔から滴り落ちる流れ
F1登場。大きい釜が印象的
快適な小クライム。

まだ、滑が続きます。
滑が終わるとごろごろ石の渓相に
一休みしましょう。いや〜暑いね〜。
ここF2を登った所でSさん終了。
上部の急な滑滝の始まり。
残置ロープ、クサリのある小滝
Oさんかっこ良く登ってます。
上部の滑滝が続きます。
いよいよ傾斜が増してきます。
沢の源頭が近づいてきました。
やっと稜線です。リンドウが咲いていました。
室蘭岳(鷲別岳)のピークです。
初めてのピークです。
下の白鳥ヒュッテでは室蘭岳水神社の年に1回のお祭りでした。
地元の山の会の人らによる行事の真っ最中でした。
スイカや鮭汁をご馳走になりました。
とってもおいしく戴きました。
ありがとうございました。
ヒュッテは60年になるそうです。
10年で3000回室蘭岳に登っている方も来られていました。
地元の山を大切にして、敬っているって素晴らしいですね。
わたしも室蘭岳が好きになりました。
今度は白鳥ヒュッテに泊まってみたいです。

裏沢の上部は思ったより急斜面で、久々に40分ワンピッチ、一気に登りました。
結構息が切れ、登りきった稜線でリンドウが心を和ましてくれました。
今度は滝沢に下ってみたいです。



スー・kozo






  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO