ハイキングクラブ みどりの風


2010/8/15(日)自主山行 黄金沢


今夏の週末はいつも雨、
早々とお墓参りの宿題を済ませ
雨だけは降らないで・・・と祈るような気持ちで、
前から行きたかった黄金沢に行ってきました。

黄金沢2回目のnちゃんと久しぶりの松さんも加わり、
心強い4人の面子が揃いました。


入渓しゴーロ帯を抜けるとすぐ滑の始まりです
一緒に 沢に行ったような気持ちを感じて、
夏の暑さを吹き飛ばしてください。
延々と続きます
水の流れが速く転んだら流されてしまいます
足に掛かる重さは自然のエネルギー
楽しみながら でも慎重に進みましょう
小滝も連続し現れ
ルート取りを楽しみます

岩がきれいなので
水がエメラルドグリーンになり
エゾミソハギもきれいに咲いていました
岩登りも要求されます 登れるかな?
大滝(魚止めの滝)20mくらい
絶対登るのは無理と滝を眺める3人 他パーティーも直登をあきらめる
左岸を巻くと岩の上部にはハーケンスリングありました

まだまだ 綺麗な流れが続きます
小規模ヌピナイ沢に似ている
わらじを効かせ
足裏の感覚を楽しみながら
450m右沢を視察する松さん
満足・満足
下りも滑を楽しみ
その難しさを経験するnちゃん
こうやって沢女になっていきます

黄金山は低山ながらも「浜益富士」と呼ばれています。
高度はない沢ですが富士にふさわしい立派な沢でした。
噂通りのすばらしい滑の連続で、
感動を素直に表す人と無言ながらも目が輝いた人と・・・。



kozo・kenko






  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO