ハイキングクラブ みどりの風


2010/7/25(日)自主山行 漁川本流


国道453号線のすぐ横、奥漁橋から歩きだします。

「今日は自主山行なんだから、各々、自分で判断して歩くのよ!!」
初っ端からリーダーの激がとびます。
入渓直後は平凡な河原ですが、少し歩くと滑がはじまります。
ご機嫌な滑床。座り込んだり、寝っ転がったり。
「いえ〜い!」
「ほらっ、行くわよ!」
高さのあるF1が現れました。左岸の水際を登ります。
まずSLがリード。
ロープをつけて全員が直登しました。

F1の落ち口から下を見ています。私達これを登ったんだよ。すごいね。
F1の上は、苔むした壁がきれいでした
深く大きな釜を持つF2は右岸をへつります。
ちょっとショッパイです。
SLは釜を泳ぎ、左岸側に這い上がりました。
これもスゴイですね!
その後の小滝は、、、少しのシャワークライミングで越えていく2人。
大滝に着きました。SLは直登。

私達は左側の凹角から登りましょう。
ロープが垂れていますが慎重に!
さあ、今日はこの辺にしましょうか?
今日のお昼は定番のそうめん。でも寒いから温麺にしませんか?
これが大成功!美味しいね。温まるね。

綺麗な滑床に、苔むした壁、
漁川の下部は思いがけない美しさでした。

巻き道があるのに、F1を直登し、
F2を微妙なバランスでへつり、、、。
ちょっと上のレベルの沢登りを覗いたような、充実した山行になりました。


kenko・thomasu・スー






  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO