ハイキングクラブ みどりの風

2010/5/30(日)会山行 神威岳・烏帽子岳


不思議な形の烏帽子岳と神威岳
今日は神威岳をゆっくり楽しむ組と
神威と烏帽子岳 二つの山を登る欲張り組
二班に分かれ 時間差で春を楽しみます

林道は足元のお花などを楽しみながら キョロキョロ

登山道はスミレや
とってもおしゃれなコウライテンナンショウ
など 春満開

大亀にもみじの花も今が盛り
神威岳のシラネアオイがすごいのを
今回知りました
みごとです
春のもうひとつのお楽しみは山菜
これはコシアブラの新芽、天ぷらにお勧め
ロープを使って登る個所が3か所ほどありましたが
各班 上り下りとも軽くクリア
望岳台からは目指す神威岳の姿
もう ひとがんばり
札幌岳から支笏湖までの山々もくっきり
神威岳頂上で待っていてくれたのは
大きな一本の白樺の木
まだ冬色です
そして360度のパノラマ。
尖がった定山渓天狗岳に
雪崩痕がすごい余市岳の姿
見とれました
先発のよくばり組
ジベタで何してるの?
集合写真撮影でした
苦労しているんですね
こちらはのんびり組
山頂でお会いした方に写していただきました
ありがとうございます
よくばり組が登っている烏帽子岳
近くに見えるけど ここから片道1時間
がんばれぇ〜
その欲張り組 コルまでの下りで
「下りたくないよぉ」「帰りは登りだよねぇ」
とついつい 愚痴が出てしまいます
でも 喜茂別岳から無意根山の山並みや
深い色の札幌湖が見え出したら
烏帽子の頂上
「頑張ったぞ ひんやり涼しい!」
雪の山頂なのに
三角点はちゃんと私たちを待っててくれています
夏は背丈を越える笹で景色がよく見えないのですが
今日は残雪のおかげで この景色
羊蹄山もこんにちは
本日のよくばり組メンバー
この後 山頂でのーんびり・・・・も楽しみました
みどりの風では非常時のために無線を装備とすることも有りますが
今回はその学習会も行いました
「こちらみどりの風です 応答願いま〜す」
その横で 手を振り「おーい」「やっほー」と生声での交信も・・・
無事 無線交信が出来ましたが
この無線を使う事が無いように気をつけようね

山中で直接 二組が出会うことは有りませんでしたが
無線の電波と心は繋がっていた 山行となりました

札幌50峰も 一度に二山ゲットです
よかったよかった
suchako・あっくん・kozo・siopon・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO