ハイキングクラブ みどりの風

2010/5/9(日)会山行 小漁岳



札幌50峰の中で 最大難関の小漁岳

登山口までの道路78号線が 雪崩でふさがって 
なかなかゲートが開かず 延期になる事 3回
きょう9日がタイムリミット! 来年に持ち越しになるのか・・・

「6本以上の軽アイゼン・換えのくつ下・足が入る大きさのレジ袋2枚は必携」
そして さらに 「下山後の為に 靴を含む着替え一式は車の中に用意する」
と リーダーからの指示があり 最難山であるのを感じ 気を引き締めて挑みます


第2オコタンペ橋を渡り 出発!
まずは 二湖峠まで登り そこから オコタンペ湖に下ります
オコタンペ湖は 湖のふちが わずかに解けているだけ・・・
あの岩峰の陰に 目指す小漁岳があります 
湖に落ちないでね 雪崩にも 気を付けて! 
グチョグチョ・ドロドロになる予定?だった湿原は まだ雪が残っていて良かった♪
水芭蕉の周りの水を見て ぞ〜っとします 
この雪が解けていたら どれだけ ぬかるんだろう
振り返ると 幻想的な恵庭岳が お見送りしてくれています
そして 目の前にも 歓声のあがる景色が広がります
ガスが はれて 凛々しい姿の恵庭岳が くっきり
トラバースは 雪崩や ずり落ちに注意
間隔を取ってね! さすがストックの突き方 バッチリ! 勉強になります
そして 尾根に取り付いたとたん 踏み抜き注意
ズボッ ありゃま〜! 軽い私が どうして抜かるの〜!
きょう一番の難所
雪庇のある稜線に上がります
一人ずつ 慎重に 木に つかまって待機
リーダーが 見守ってくれます きつい斜度 ようやく上がれた〜
そして歩き始めて5時間半 赤布があるから ここが頂上だね
喜びも ひとしおで記念撮影して 昼食をとっていると・・・

ドラマは 終っていなかった!
まさか この写真が 没になるとは・・・
山の神様の お告げがありました
「そこは 小漁岳の頂上ではないぞ〜」
ガスがはれて さらに高い所が 現れた
「頂上は あっちだ!!」
正面に狭薄山 右手に漁岳も 見えてきました
小漁岳 登頂達成!
帰りも 恵庭岳のお出迎え
そして さらに頑張ったご褒美が・・・
雪が解けて 湖面に写る 逆さ恵庭岳


小漁岳への熱き思いを胸に 9時間15分の長い戦い(?)は終りました
50峰の中で 最難山と実感

リーダーの細心の注意と冷静な判断・適切なアドバイス
のお陰で踏破できたと思います
リーダーに感謝・・・




yochan・thoumasu・fujiko・siopon



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO