ハイキングクラブ みどりの風

2010/4/25(日)自主山行 暑寒別岳

テント泊の前泊組4名と日帰り組2名
毎年恒例となっている 4月の暑寒スキー山行
       山全体が 大きなゲレンデのようなスキーヤーには たまらない山です
       豪快な滑りを、とメンバーは意気込んでいます
 



今夜の宿はここ!
前泊組は テントを張って これから宴会です
  それにしても 今年は雪の多いこと!

天候が悪化するとの予報に 不安を抱えてのスタートです
急斜面をジクを切って登ります キックターンもばっちり
1075mのドーム 天気が崩れる前にあそこまでいけるかな?
赤い指導標がついているので安心 でもなんで 55番の隣が68番なの?
細尾根は雪庇に注意しながら進みます
どうです? この斜面? こんないい斜面が ずーっと続くんですよ!
でも ホワイトアウトには勝てません 
作戦会議の結果 C930で撤退することにしました
下りはあっという間 あんなに時間をかけて登ったのに〜
 L 「もっと滑りを味わって!」
味わいながらの春ちゃんの華麗な滑り
そして 日帰り組は・・・
どこで 前泊組に出会えるか 楽しみにしながら出発です
駐車場は まだ雪壁の中
天気が ちょっと心配
西暑寒岳への稜線が 隠れ始めました
ガスが どんどん右手から流れてきます
この素晴らしい景色を写真に おさめて 先を急げ〜! 
あらら?? C650あたりで ツエルトを張って 休憩している人達が・・・

頂上を断念して 下山中の前泊組と感激の出会いです
「すぐにホワイトアウトになっちゃうと思うけれど 行ける所まで行っておいで!」
と 励ましのお言葉をいただき 日帰り組は さらに進みます
進むこと20分 真っ白で何も見えません
これ以上は危険と判断 C730で記念写真を撮って撤退!
木立の中 カッコイイ滑りのkakkoさん へっぴり腰のsiopon


2年連続での撤退ですが メンバーは気落ちしていません
 暑寒は遥かな遠い山ですが 他山岳会の方々とも出会えて 有意義な山行でした

 メンバーそれぞれが心に誓います 「来年こそきっと!」



kenko・thoumasu・kakko・siopon



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO