ハイキングクラブ みどりの風

2010/4/11(日)会山行 白井岳


私達が目指している「札幌50峰 踏破!」
白井岳は いよいよ25山目 どまん中です


天候がカギの山ですが 予報では 何とか下山までは持ちそうです


さぁ 国際スキー場のゴンドラ終点駅から いよいよ出発です

雪上車のトレースを登っていたら
 「横を通ります 気を付けて下さい」の
アナウンス
国際と余市のスキー場を結ぶ 
真っ赤でかわいい雪上車が追い越していきました
乗せてって欲しいなぁ と思ったのは私だけかな?
今日の目標「白井岳」が綺麗にそして遠くに見えています
「あんな所まで歩くの?でも 下りの斜面楽しそうだね」

霧氷と この景色 最高です!
今日は朝里岳のピークはパス 
通称「飛行場」と呼ばれる広い尾根は風が強くサブリーダーから防寒対策の指示が出ます
雪面を走る雪が綺麗なのですが 写真では分かりませんね
指摘通り どんどん風は強くなり 時々よろけそうになります
余市岳も出たり隠れたり忙しそう
「今日の目標が余市なら登れなかったね 白井でよかったね」

休んでいると「ねえ 鳥が飛んでるの?」「パラセーリングじゃない?」「スキーで滑ってるよ」
パラスキーとでも言うのでしょうか 朝里岳を目指して斜面を登っていきました
冬山にも いろんな楽しみ方があるんですね

さて いよいよ白井岳とのコルへ降りる斜面です
ドキドキしてきました 無事に降りれるでしょうか?
まずは 景色を見て気持ちを落ち着かせましょう

やったぁ 本日の難所突破
「下から見たら 大した事ないのにね
次回はかっこ良く滑り降りるぞ!」
「前回も同じ事言ってなかった?」「たしかに・・・・」

白井へ続く尾根はポコに登らないでトラバース
スキーを外しツボ足になる人 スキーアイゼンを付ける人 シールのまま平気な人
各自の力量にあわせて進みましょう
羊蹄山に見とれて コケ無いでね

白井岳の山頂着
すごい風です
「シールはもちろん ストック・スキーでも飛ばされるから気をつけて」とサブリーダー


「私も飛ばされないようにしなくっちゃ」とFさん
「あんたは絶対大丈夫」 「やっぱり・・」

「あの山は何ですか?」「手前が定山渓天狗岳 奥は札幌岳から漁岳の稜線」
「へっ?定天ってあのかっこいい定天ですか?」
「そう 定天のお尻だよ」「いいお尻してますねぇ」

余市岳をバックに記念写真
今回のリーダーはさすが 50峰の旗を忘れませんでしたよ
「口紅の出番無かったね」分からない人は南岳(←ここをクリック)へ 

さあ いよいよ お楽しみの滑走です
風の当たらない地図に出ている沼まで降りてから のんびりランチタイム
木の陰がとてもステキ

もなか雪は 滑りにくいけれど楽しいね 登り返しも 何のその

下り2時間は あっという間でした
「いっぱい転んだけど 面白かったねぇ」「パウダースノーの時に 絶対来るぞ〜」
白井岳ファンが また増えました


fujiko・siopon



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO