ハイキングクラブ みどりの風

2010/4/4(日)会山行 南岳


30周年記念行事「札幌50峰を登ろう!」達成のために
今日は豊羽鉱山近くの南岳へ

高気圧が北海道を覆っています
いい天気は約束されてます
ワクワク

山鳥橋を渡って さあスタート
スキー組とかんじき組にわかれ
まずは林道を利用
どこから尾根に取り付こうかなぁ・・
尾根に上がったら じゃじゃじゃ〜ん
背後に定山渓天狗岳がかっこ良すぎます
尾根の左には「ねえ あの山は何?」
「長尾山の方だよ」
「この角度から見るのは初めて 感じが違うわねぇ」
「えぇ〜っ!? 先輩でも初めてが有るんですかぁ?」
次は右に 真っ白な余市岳です
後ろ左 右ときたら 次は上
青空にダケカンバの白が踊ります
なかなか前に進めません
絡みつくツタはウルシ
縞々模様がオシャレな実
花はどんな花なのかしら?
かんじき組は879.6m山鳥峰にも登頂!
スキー組は帰りの登り返しを考え巻きます
左から
俺は余市彦左衛門 私は朝里子 白井タケ美よ ヒク太郎でごわす どすこい天狗の助
と 遊び心満点のスキー組
いい天気に 気温は上がり 雪は重く・・・・ 歩きにくいよ〜
って そんなにくっついてたら 歩けないよね
シールワックスで対処しましょう
南岳が近づくと無意根山もいつもと同じ顔になり
再来週登る中岳も見えてきました
「おーい 登ってやるから 待ってろよ〜」
って 登れるかなぁ
南岳到着
全員そろってタイマーでパチリ
ちょっとナナメ
札幌50山の旗 いつもと違うんじゃない?
そーなんです 間抜けなfujikoが忘れました
ごめんなさい
でも 機転の利く sioponが口紅で即席の旗を作ってくれたんです
ありがとうね
登りでは何度も振り向いて楽しんだ定天も
下りでは正面で楽しませてくれます
そして 山鳥からのスキー組の下り
ザラメのいい雪です
林道近くなると 雪質が重くなりましたが
みんなそれぞれ楽しみました
次は雪のいい時に来ようね
札幌50峰も24山目となりました
最高にいい山でした
山はやっぱり天気の日に登らなくっちゃね!
でも 顔が日焼けで突っ張ります・・・

こばちゃん・yochan・siopon・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO