ハイキングクラブ みどりの風

2009/9/27(日)個人山行 空沼岳

文字通り今年最後の沢(?)に選んだのは
空沼岳の空沼に至るラルマナイ川
リーダーは林道の下見もし 大張り切り

でも沢の中は秋
紅葉です
なめ滝も落ち葉で彩られています
油断大敵 この落ち葉が滑るんです
なるべく濡れないようにコース取りを決め
倒木も多くて先頭を進むSLは大変
そしてたどり着いた 空沼(カラヌマ)
名前に反して きれいな水が満ち
大きなギンヤンマが飛び交っていました
中心部の水深は2mぐらいとの事
真夏なら泳ぐのもいいけど 今日は止めておきましょう
ここからが大変
あの稜線目指して ヤブ漕ぎです
さすがベテランリーダーはヤブの薄い所を進んでくれますが
先頭が変ったとたん
ツルに絡まり 潅木の中に突っ込み ハイマツの枝から落ち・・
まだまだ修行が足りません

泣きが入る頃 振り向くと
この景色
さっきまで たたずんでいた空沼に支笏湖 太平洋も見えます
空沼展望台への踏み跡に合流し その有難味に感謝
快晴のこの日 山頂には沢山の登山者とかわいいシマリスが待っていてくれました
少し前までは 雲ひとつ無い天気だったのに
羊蹄山の頭が隠れてしまい残念
下りの夏道でも 疲れた体を癒してくれたのは
真簾沼と万計沼

紅葉の沢を楽しみ 静かな沼にたたずみ ヤブと格闘し リスと戯れた
暖かな秋の一日となりました

さて 今回こそ今年最後の沢となるのでしょうか?


fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO