ハイキングクラブ みどりの風

2009/9/5〜6(土〜日)個人山行 無意根白水沢

今年最後(?)の沢を楽しみましょうと
無意根山 白水沢へ前日からご馳走を用意して4人でGO

林道にテントを張り 最後の沢を惜しむ前夜祭
パチパチとした焚き火の音
川の流れる音をBGMに
食べながら 語りながら
心地よい楽しい時間はゆっくりと過ぎていきました

翌日日帰り参加の一名も加わり林道終点から入渓
赤茶けた石が目に飛び込んできます
すぐに美しいナメの始まりです
ウキウキするような青空の下
思わず笑みがこぼれます
フリクションが気持ち良く効きます
今回すごく勉強になったのがリーダーの立ち位置
何も言わずに さっとフォローが出来る位置に移動して見守ってくれたことが
何回もありました
苔がこんなに綺麗な支流の滝もあります
ふわふわふわふわ
気持ち良くって いっぱい さわっちゃいました
白く泡立つ釜には落ちたく無いですね
SLが見守ってくれます
鉄分が多いのか赤い川底に白い花が映えます
白い大岩壁も続き 圧倒されます
そして ゴルジュ
今回は泳いで取り付きましょう
まずは リーダーから
「泳ぐなんて・・・聞いてましぇ〜ん 引っ張ってくだしゃ〜い」
上がってみたら なんと肩がらみで確保
さすが我がリーダー
地下足袋といい 30年の歴史を感じます
硫黄の臭いをたどって温泉の源流を発見
湯の花がいっぱい
もちろん 顔中にペタペタしましたよ
色白になれるかな?

赤かった岩が
自然の芸術しましま模様に変ると
大滝が見え出します



8年ぶりのFさん
「もっと大きかったと思うんだけど・・・」
「あんたがデブったんでしょう」
「納得・・・」
今年から沢を始めたtenpleちゃんはとてもセンスがあります
でも 安全を期して Lがザイルを出してくれました
安心して登れますね
その後も小滝が続きます
暗渠(今回覚えた言葉です)が現れると 今日の沢も終わり
林道歩きでは 時々 熊除けの笛を吹きながらの下山となりました
ニコニコと常に笑顔でいられるのも
計画をはじめ 安全に楽しもうと気遣ってくださる先輩のおかげです


さて 本当に今年最後沢となるのでしょうか?
もうちょっと 楽しみたいなぁ


tenple・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO