ハイキングクラブ みどりの風

2009/8/26(水)自主山行 社台の滝


「社台の滝を見に行きたいのですが」との声に
平日ですが行ってきました

そんなに時間も掛からないからとのんびりと札幌を出発
ところが林道が途中で崩壊
林道歩きがオマケに付いてきちゃいました
1時間のアルバイトの後
ようやく透き通るような綺麗な社台川の流れに入渓です
すっかり埋まってしまった砂防ダム
作った時にはどれぐらいの高さだったのかしら?
10分も進むと綺麗な床が現れだします
大喜びで思わずスキップ
突然目の前に巨大カーテンが現れます
2004年に来た時には
このカーテンがかなり崩れていて
今回は?と心配しましたが
崩れ落ちていても
ちゃんとカーテンになっていました
ヨカッタ
2004年の壁 今年の壁
とてもきれい ブルーグレーの水です
緑の苔の大石の世界 コース取りが大変になってきます
ファイト〜一発!
目指す壁が見えてきました でもなかなかたどり着けません
やったぁ〜〜!
これが見たかったんです
TVや写真で見ていたが、自分が想像していたより大きくて迫力あり!

不気味な滝の姿
『ムンクの叫び』です
真下から見上げてみました
これって ムンクのよだれ?鼻水?
その下で喜んでいるnaotin
大岩の上でランチタイム
みんな大満足
名残惜しいけど 時間が押しているので帰りましょうか
澄み切った流れ、苔のみどり、今まで見た事のない不思議な滝!
すべてよかった!
林道歩きがなければ なおよかった
・・・
車高の高い車が欲しい
痛感した一日でもありました

natsubouzu・naotin・yochan・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO