ハイキングクラブ みどりの風

2009/7/29(水)会山行 発寒沢

平日沢入門です
講師が体調不良のため参加できず
ちょっと不安
でも入門者二名にスタッフ四名で行ってきまーす

装備点検を済ませ
入渓ポイントで「川には道は無いからね」
「えっ!どこ歩くんですか?」
「僕の後を付いておいで」
「ハイ どこまでも付いて行きます かっこいい・・・」 
という話が有ったかどうかは・・・?
長雨で 今日の発寒は増水中
二人ずつ助け合っての渡渉もありました
川幅が狭い所は お助けを出してもらって
「もっと ダイエットしろよぉ」
「えっ〜 こんなに細いのに?私でダイエットならfuさんはどうなるんですかぁ」
「シュリンゲが千切れる・・・」
水のエネルギーは綺麗だけれど
とても その中を歩く気にはなれません
SLが安全なルートを取ってくれます
いつもチョロチョロの枝沢も綺麗な小滝となっています。
2007年8月11日 今日
へつりの練習ポイントも流れが深いと真剣みが違います
まずは 見本「三点確保でね」
「こっ怖いですぅ」「もっと壁から体を離して」「こうですか?」
この先もご覧の通り 水量が多くいつもは難なく進めるのに・・・
高巻きも草付きの泥が緩んでいるために危険と判断
ここから 引き返すことにしました
2007年7月 本日
引き返すとなったら スタコラサッサ
逃げ足は早く でも慎重にね
支流で懸垂の練習をして
本日の入門は終了としましょう
ロープの取り扱いがなかなか大変
流さないように気をつけなくっちゃ
「今年の入門者なかなかやるわねぇ」
先輩が温かく見守ってくれています
「水が冷たく流れが速くて怖かった
でも 美しい川の景色に触れることが出来ました」
と今日の入門者
次は 暑い日に遊びながら遡ろうね

まっちゃん・siopon・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO