ハイキングクラブ みどりの風

2009/7/11(土)自主山行 黄金沢

奥徳布岳を源頭に持つ黄金沢へ行ってきました
6人中5人が始めての沢
きれいな沢との話に ワクワク
ところがスタート地点に着くまでの林道が結構大変
笹の洗車機の中を走り
車のお腹を何度か擦りながら進むと
黄金沢に架かる橋が無くこれ以上進めません 190m地点から入渓です
歩き始めはゴーロ帯
足慣らしにゆっくり40分ほど歩いたら滑床の始まり
わ〜 きゃぁ〜 歓声をあげながら進む人
ニタニタ 不気味な笑いで足を出す人
緊張の面持ちの人

それぞれに 足裏の感触を楽しんでいます
水量が多く 足元を見ていると目がまわるぅ
水の持つ力はとても美しいです
それにしてもきれいな沢です
あっオーバーハングの滝
越せるかなぁ

SLに続いて難なく通過



暑〜〜い日に 泳ぎたいねぇ
釣りもいいんじゃない
先頭を歩くSLはルートとりの難しさを楽しんだようです。
「歩き安い、危険の少ないルートを探す判断力は目も頭もオーバーヒートしそうでした。」とのこと
ゴルジュは上の棚を通過

転んだら痛そう・・な所は
慎重にね


お腹がすいてきました
そろそろ 今日の最終地点にしましょうか
今回もおいしいラーメンをnaotinが作ってくれ シアワセ
懸垂下降の練習もしましたが
yochanはさすが安定しています
沢の下りは難しい
疲れてきたけど緊張感を持続させましょう
黄金山に楽しかった一日のお礼を言って
今日はカワガラス(?)が
何度も姿を見せてくれました


林道到着
やったね
黄金沢は傾斜の緩やか滑滝が続き、
ヘツリ、小滝登りと変化もあり良い沢訓練になりました。
次回はテントを背負っての〜んびり楽しむことに決定!
kozo・naotin・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO