ハイキングクラブ みどりの風

2009/6/28(日)会山行 発寒川本流


恒例発寒川本流(奥手稲山)での『沢入門』です。
今年は、手稲山(平和の滝コース・ピストン)会山行に合わせて行いました。
登山道(尾根道)と沢登り、登る手段は別々ですが、
心はひとつの山を目指している気分です。

メンバーは全部で8名。
3名と5名の2パーティに分かれて実施しました。

沢登りの基本は、何といってもまずは読図です。
沢の出会いや人工物が現れたときに、読図を行っているところです。
「へつり」の練習。その1。
その2。細心の注意力と大胆なムーブでクリアを目指します。
夏の暑い日ざしを避けて、快適な遡行。
滝の右岸をクライミングの練習。
ジャ、ジャ~ン! 今年の沢登り大型新人3名。
その他、愉快な仲間たちとみんな一緒に。
お楽しみは、もちろん『流しソーメン』
最後は、懸垂下降の練習。
以上、第1回目の沢入門山行の風景でした。

入門者の皆さんの感想は、いかがだったでしょうか?
よりdeepな山の持つ魅力の一端に触れたのではないでしょうか?
もし、そうならば私も嬉しいところです。
危険を回避する知識と練習・体験を重ねて、
より多くの会員にその魅力を知ってもらいたいと願っています。


Betty



  

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO