ハイキングクラブ みどりの風

2009/3/21(土) 会山行 白樺山

今冬は週末になると悪天候気味になる悪いスパイラルとなってます
でも今日は好天に恵まれ絶景が期待できそう。
羊蹄山が頭を出すのも もう少し。
目指す先は新見温泉
今日は白樺山へ 明日は目国内岳の予定です
新見温泉ホテル前で準備を整え、冬季閉鎖の車道を歩き出します。
すっかり春の日差し。雪面に木々の影が綺麗。
白樺山へは
車道を何回かショートカットしながら進みましょう
「後ろの人大丈夫??」
サルノコシカケですが、、、。
北海道に猿はいませんよね。
誰が腰をかけるのでしょうか?
一汗かいて支尾根に登りつきました。
一休みしましょう。
地形図を検討するメンバーも。
疎林の向こうに見えるのは何?
新見峠を挟んで明日登る目国内の姿が見えます。
美しいね〜。
シャクナゲ岳をバックにリーダーとサブリーダーをぱちり。
頼りになる二人です。
「私も撮って〜!」
ひょうきんなメンバーのとぼけたボーズ!
白い頂に向かって出発です。
(実は頂稜の一角なんですが、、、)
前目国内・目国内岳を横に しばらくは岳樺の点在するなだらかな斜面を登ります。
雄大な光景にうっとり。  
その前目国内岳を登るスノーシューツアーの一団がまるで蟻の行列のようです。
(ズームしてますが分かりますか)
海と積丹岳、余別岳 サイコーの眺望を楽しみ 
気を抜くとシールが滑ってしまうガリガリの固い斜面
手こずりながらも 頑張ります 
シャクナゲ岳もだいぶ近づいて来ました
円錐形で綺麗な山です。
もう少し!
最後の岩頭はスキーをデポ。
ツボ足で登ります。
もう、夏道の一部が出ていました。
やったぁ 一番乗り おーい、早く来いっ!!
ハーイ 今行きマース.
今シーズンから山スキーを始め3度目のyamatan
ちっちゃくガッツポーズ
もちろん みんな頑張りました。
360度素晴らしい景色をゆっくり楽しみ
明日行く目国内岳にご挨拶。待っててね!
さてさて 景色は大満足 
準備万端 いざ滑走
日本海を背に新見温泉までロングラン(かな?)
でも上部はカリカリ
下りるにつれ やわらかく、そして重く、、、。
引っかかるぅ 曲がらないぃ 止まらなぁい
こんなはずじゃないのになぁ
ゲレンデでは妖精のような滑りのYさんも、
この雪質に苦戦!
こういう悪雪時は安全第一
ゆっくり下りましょうね
無事 新見温泉ホテルまで滑り降り
素敵な女将さんとかわいい若女将に温かく迎えてもらいました
そして豪華夕食。
美味な山の幸のオンパレード。
(失敗!蓋をとって撮影すれば良かったな。)
本日のメインイベント
楽しみにしていた宴会の開宴です。
「かんぱ〜い。」 
どうして、もう、赤い顔をしているの?
楽しい ニセコの夜も更け
明日に備えて おやすみなさい
あんなにお喋りしたのに 夢の中でも続きをしていたのは・・誰かな? 

kozo・yochan・スー


翌日の目国内岳




  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO