ハイキングクラブ みどりの風

2009/3/15(日) 会山行 様茶平

丹鳴山へ景色を楽しみに行く予定が
あいにくの空模様
長〜〜い林道歩きをして何も見えないんじゃあね
と 様茶平に変更です
空沼岳の南東 999.2m 三角点名が「様茶平」
面白い名前ですがアイヌ語の「サマチャンペ」の当て字のようです

奥漁橋の林道からスタートですが
まずは駐車スペースを整える除雪で一汗
全員が初めての山です
コースの打ち合わせをしっかりしなきゃね
まずは本流林道にそって進みます
まっさらな雪面を先頭で歩くのは気持ちがいいぃぃ
途中漁川の滑滝が見えました
「沢からの漁岳 何時にする?」
すでに心は夏に飛んでいる人もいます
沢が二股になった地点から尾根に伸びる作業道も伸びています
林道をこのまま進むか 作業道を利用して尾根に取り付くか
判断の分かれるところです
作業道を進んでみることに決定
吹き溜まりも深くなって来ました
風紋がきれいです
なだらかな尾根の先端まで進み
いよいよ取り付きです
ポイントに赤布を付けて進みます
登りは尾根上を進んだので いくつものポコにピークが遠い・・・
景色のいい山なのでしょうが あいにくの風雪で何も見えません
とっとと下りましょう
とっとっとっ・・・
カンジキ組は余裕の下りで顔を出してくれた恵庭岳も楽しみました
スキー組は沢に入り込まない程度にトラバースしながら下ります
登りで目を付けていたほんのちょっとのショートカットも楽しみます
でも「えっ 恵庭岳なんて有ったの?」
林道まで下り 風の当たらない所でランチタイム
ついでに無線の使い方も練習


さて 丹鳴山はいつ行けるでしょうか
siopon・川ちゃん・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO