ハイキングクラブ みどりの風

2009/3/1(日) 会山行 冬山訓練

悪天のため延期になっていた冬山訓練を
蓬莱山で行いました
中山峠スキ−場林間コ−ス 
   スキ−班 5名   輪かん・スノ−シュ−班 4名
   計9名の参加です、
今回は雪洞造りと シ−ト搬送の訓練です
   天候に恵まれ順調に楽しく訓練を終えることができました。

新雪のなか、スキ−組を先頭に元気よく出発です
30分も歩くと 圧雪車で整備されたりっぱなコ−スが現れ”びっくり”
看板に 『探検ファミリ−コ−ス」とありました
いよいよ、雪洞造りに挑戦です
  場所の選定には 積雪量、風向き、傾斜などを考慮して決めます
 さぁ〜決めたら早速掘削開始です
掘る組と それを除ける組とに分け 交替で堀進みます
雪洞内
中に入って あったか〜い!
  (ここまで掘るのに約一時間半かかりました)
今日ここに泊まる人いなぁ〜い...?
ツエルトでふさいだ出入り口から
  いったい何人出てくるでしょう 
 1、2、3、〜出てくる、出てくる 6、7、8、9、
9人も 入っていたんだ...!。
搬送訓練もしました
  ブル−シ−トと ツエルト、ザックを用意します
怪我人をザックを頭に寝かせ ツエルト、シ−トの準にくるみます
カラビナや手袋(軍手)を利用して シ−トに「こぶ」を作りロ−プスリングで固定します
  固定方法は インクノット(クロ−ブヒッチ)で絞めます
「こぶ」で シ−トを固定し完成です
   今回はシ−トが小さく(180×180)足と頭がでていますが 
本来は足も頭もシ−ト内にいれます
いよいよ ロ−プを掛け搬送です
   「気分はいかがですか?」 「お尻が冷たい..?」  
”ごめん ごめん”もう一つザックを入れればよかったね!。
下りにくっきりと無意根山、中岳、並川岳、喜茂別です
羊蹄山も全身を見せてくれました
ニセコ連峰をバックに集合写真です
いい天気の中での雪洞堀は楽しかったです
でも 悪天候の中 一人はぐれてしまったら・・・
今日の事を思い出し 笑顔で「ただいま」を言うために
がんぱるぞ!!

お宮



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO