ハイキングクラブ みどりの風

2009/2/11(水) 自主山行 大丹別山〜オコタンペ湖

建国記念日にスキー2人スノーシュー3人で
大丹別山(オコタンぺ山)を登りに行ってきました
今日はオコタンぺ山から オコタンペ湖へ下り
湖を横断して帰ってくるルートを予定
全員このコース取りは初めて
どうなるかワクワク

同じくオコタンぺ山からオコタンペ湖へまわる
小樽山の店北嶺舎のツアーの皆さんと
同時スタート
漁岳が光っています
どうか天気が持ちますように
オコタンペ湖への車道は冬季閉鎖中
ゲートの前には作業車が数台準備中
何の工事かしら?
オコタンペ湖や恵庭岳へ向かっているトレースが有りましたが
オコタンぺ山への取り付き地点にトレースはありません
北嶺舎の方達はつわものぞろい
どんどん引き離され
ついに山頂まで追い付く事はありませんでした
急峻な尾根をジグを切って登る。
斜面は10cmほどの新雪の下にガリガリの氷
皆頑張れ!
汗をかきながら ふと振り向くと
恵庭岳です
かっこいい!
見れて良かったね
上空は風が強そうです
登るにつれイチャンコッペや紋別岳が
そして空沼岳も見え出しました
オコタンペ山が間近に聳え立ち
北嶺舎の皆はもう山頂に着いています
はやっ
風が強くなりだし きれいなシュカブラだけを見つめ
最後のきつい登りに息を切らせていると
見えているよの声
横を見ると 真っ白なオコタンペ湖です
やったね これが見たかったんだぁ!
これでもう一頑張り出来ます。
山頂では 一休みしたツアーの方たちがオコタンペ湖へ向かって出発する所です
ラッセルありがとうございました
感謝感謝
残念なことに恵庭岳も 少し前まで見えていた漁岳や丹鳴岳も
雲の中に入ってしまいました
それでもオコタンペ湖や支笏湖の景色(左上にうっすら見えています)を
楽しめ よかったよかった
なお この尾根上では一部穴が並んで開き 地面が見えていました
今後雪庇の崩壊に十分な注意が必要と思われます
さて 西のコルまで進み
細尾根をオコタンペ湖まで下りましょう

こっちの斜面は小木が多く スキーではちょっと大変
「どけてって言ったのに 言うこと聞かないんだから」
と 木に文句を言いながら降りている者一名
その間をスイスイぬって滑り降りる者一名
スノーシュー組もスピードが出ないように気をつけながら
尻滑りも楽しみ
オコタンペ湖到着

湖の湿原側は少し水面が開いている所も有りましたが
中は硬く凍って 心配なく横断出来ます
前方に姫鱒の穴釣をいているアングラーのテントが見えています。
チップ釣りを楽しんでいた人に話しを聞いたら
例年シャーベット状と厚い氷が何層にもなるそうですが
今年は層が少なく雪も少ないとの事
今晩のおかず 沢山釣れるといいですね
車道側に渡り 遅いランチを楽しんでいたら
北嶺舎の方たちも渡ってきました
何処のコースを取ったの?
お互いに情報交換中
一緒に車道に登り テクテク戻ります
道路わきの雪崩斜面もきれい
なだれる雪が無いので安心して歩けますね
何と車道は登りの取り付き地点近くまで除雪され
ボーリング作業をしていました
お疲れ様です
スキー組は峠でシールを外したとたん速い速い
なのに何分もしないでスノーシュー組も到着
もしかして走ってきたの?
4時間ちょっと
オコタンペをぐるりと一周楽しみました

ピーカンの日に 又行かなくちゃ
川ちゃん・yochan・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO