ハイキングクラブ みどりの風

2009/1/25(日) 会山行 砥石山

今回はみどりの風初コース
観音沢林道から砥石山へ挑戦です
スキー組が先頭になって出発
続くカンジキ・スノーシュー組は
林道の雪が締まっていて 標高400m近くまでツボ足でOKでした
冬は夏以上に汗をかく前のカワハギタイム チェックポイントでの読図もしっかりね
冬はちっちゃな滝にも素敵な魔法を掛けてくれます
岩から染み出る水も凍りつくと芸術です
朝日(?)が501mの観音沢山から登て来ました
この辺りの台風による倒木処理はすごいです
1時間歩いてようやく休憩
ねえ 今 どの辺りまで歩いたの?
もしかして・・・遥か彼方に見えるのが・・・・・
東向きの尾根になったとたん
モナカ状態になった雪を割って進みましょう
尾根への取り付き地点です
スキー組はここで足回りを変更
青空も広がり出し札幌岳や狭薄山もきれいに見えてきました
全員そろって急な斜面に取り付きます
東ちゃん 何真剣に見てるの?
うぅ〜ん なっとく
キツイ登りも皆でラッセル交代しながらなら頑張れます
今日の天気では景色は諦めていたのに
樽前山や恵庭岳に歓声が上がります
最後の急登はリーダーが安全を確認しながら
トレースを作ってくれました
それ続けぇ
毎回素敵な写真を撮ってくれる川ちゃん
今回も転がってリュックと同化しながら撮ってくれてます
今日は寒くは無いけれど
ツエルトも張ってみましょう
まずは雪を踏み固め足場を掘って・・
中でお湯を沸かすと とっても暖かいね
下りは恒例尻滑り
真ん中の木にぶつからない様にネ
あなたはあっち?私はこっちにするわ
あんなに苦労して登った山も下りは速い
振り向くとこんなに下りてきました
お宮さん 名残惜しそう
林道まできたらスキー組はヤッホー
カンジキ組は・・・・
何度も登ったことの有る砥石山ですが
冬にこのコースは初めてです
ミーティング時には最後の細尾根と等高線の細さにちょっとドキドキでしたが
リーダーが何度か下見をしてくれ
的確なアドバイスで全員頂に立てました
ありがとうございました


kozo・yochan・川ちゃん・siopon・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO