ハイキングクラブ みどりの風

2008/12/14(日)自主山行 紋別岳

久しぶりの晴天です。空は真っ青。
気持ちの良い朝です。
紋別岳山頂から支笏湖周辺の山谷がクッキリと見える事を期待して
みんな燃えてます。

最初は車道を歩きます。雪は10cm程度。
歩きやすいね。
でも、雪がないといやだな!(山登りの気分が半減するよ!)
天気予報は真冬日 気温はー10度。
たくさん着込んできたけど、
ぽかぽか陽気のうれしい予想外。
汗をかかないように「カワハギタイム」
空の青さがまぶしいね。
真空に白樺が映えます。気持ちもスッキリ。
樽前山が見え出すと みんな元気を貰ったようです。
広い道路ばかりじゃつまらないと
途中からショートカットして送電線の下を歩きます。
急騰だね。汗が出てきたよ。
輝く樽前山を背に頑張れ。もう少しだ。
頂上ではTVのアンテナが 青空に伸び
私たちを待っています。
素晴らしい景色。
支笏湖の上、右から恵庭岳、風不死岳、樽前山。
やったね
支笏湖周辺の山4回目にして初めての快晴!
と言う人もいます
ヨカッタヨカッタ
支笏湖を眺めながらお弁当
暖かいし、眺めはいいし、予定時間をオーバーして
その景色に見とれてしまいました
沢に雪がほとんど無いので
帰りもNTTの車道コースを下りました。

支笏湖周辺の山々も 冬風景色でした。
その景色の美しさにウットリと、そして心にシッカリト刻まれました。
札幌から比較的近くお手軽に登れる山です。
雪深い季節にもう一度この景色を見に来たいと思いました。
yochan・suchako・川ちゃん
前日の紋別岳





  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO