ハイキングクラブ みどりの風

2008/11/3(月) 個人山行 横山三山

雪の被った日高の山々を眺めようと横山三山縦走に向かう。
今回の予定は 夏道を使って 横山中岳に登り
尾根をたどって登山道の無い北横岳を目指し
いったん中岳に戻ってから南横山へ
そして 三度目の中岳を踏んで下山。
こんなルートを考案した人は凄い。

11/3前泊地から向かうが登山口が分からず
地元の人に聞いてようやく登山口に到着。
予定より1時間遅れ。
早速、準備して、鹿よけの有刺鉄線をくぐり登山口に向かう。

帰路撮影
歩き出して20分位して上に着ていた物を脱ごうとしていた所、
先頭を歩いていたリーダーの服に大小無数のダニが付いている。
こんな時期までダニが居るとは・・恐るべし
早速ダニチェックをする。
倒木を乗り越え 急登を頑張り1時間30分で山頂に到着。
山頂は曇っていて高い日高の山々は雲の中。
今年も又観えなかった。
約20分休憩後北横山に向かう。
笹薮の稜線及び鹿道を歩いて行く。
途中鹿のヌタ場も有る。
アップダウンを繰り返しながら、北横山に約55分で到着。
三角点は笹薮の中でした。
三角点の写真を撮りすぐ横山中岳に向けて帰る。
約50分で2回目の横山中岳山頂到着。
前を歩いていた二人は40分で着いていた。
さすがに早いと感心する。
天気も良くないし時間も遅れているので、足の速いリーダー一人で南横山に向かう。
一時間半で戻ってくると急斜面を下っていく。
山頂は雨の中。
残った二人で山頂は談話室状態。
そんな中晴れ間が覗き待望の南日高の山々がようやく姿を見せてくれました。
雪を被りとってもいい眺めでした。
リーダーが約束通り1時間半で戻って来る。
さすが。
25分休憩した後下山開始。
皆、こんな急な所を登ってきたのかと思いながら下る。
1時間で登山口に到着。
30分掛けてダニチェックをする。
この山には春の早い時期か、ダニの居ない冬に登りたいと思います。
ダニの居る季節は嫌だ!

写真提供 marboさん。ルート考案者 地図がガイトチーム

marboさんのブログ地図がガイドチームのホームページも観てね
yochan





  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO