ハイキングクラブ みどりの風

2008/10/18〜19(土〜日) 連盟行事 秋季登山スクール


6月に行われた登山スクールに続き
後期のスクールが開催され
みどりの風からは継続参加の3名と
以前 後期が中止となった時の参加者2名で受講してきました

一日目
小樽自然の村にて 春季の復習です
チェストハーネスとカラビナで懸垂下降の練習もしました
支点の取れる木が無い時に
笹で支点を取る方法も教えてもらい
弱い力で大きな力を作り出す方法も再確認
最後はやっぱり いけにえを・・・・
じゃなくて 参加者全員の力を合わせての搬送訓練
夜は心癒される尺八の音色も聴け
遅くまで飲み 語り合い
他会との交流も深まりました
二日目
赤岩へ移動
予定していた場所ではすでに他のパーティーが練習をしていましたが
気持ちよく場所を譲ってくれました
ありがとうございます

今回は登山道の有る山でなにか有った時の対応を想定しています
青い海を背に 練習開始

隣の岩では・・・すごすぎるぅぅぅ
もちろん ロープの設置も回収も自分達でします
ふと 目を横にすると
N講師があんな所で何してるの?
むむむ やっぱり
昨日習った下降器が無い時の懸垂下降です
しっかり支点を取ってあることを確認
カラビナに自分で掛けた半マスト
これに命を預けます
受講者も講師も真剣
ロープに体を預けてと言うけれど なかなか難しいです
生まれて初めて懸垂下降をしたSちゃん
右を攀る人のようになる日を夢見て
降りま〜す
下では執行部の方がしっかり安全を確保してくれているので安心
でも 最後の最後まで気は抜けません
安定したスタイルで下りてきたaplleさん
さすが これからのみどりを引っ張っていく人は違います
緊張する最初の一歩
N講師の鋭い目に励まされます
充実した赤岩での時間
私たちが帰る頃
他のパーティーはまだ攀っていました
簡単なロープの結び方が
緊張すると訳分からなくなってしまいます
見ていたら簡単そうな事も
自分の番になると焦ってしまいます

まず 深呼吸
慌てずに状況判断をする
自分達に出来る事を精一杯する
安全の確認は何度でもする
後悔は絶対にしないように

この登山スクールで色々な事を教えてもらい
色々考えました
ありがとうございました
fujiko

08年6月春季登山スクール
07年6月春季登山スクール




  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO