ハイキングクラブ みどりの風

2008/9/15日(月) 会山行 武利岳・武華山交差縦走


朝3時半起床 外はまだ闇の中です
前日の高原沼めぐりの余韻の中
やみ鍋を暖め 簡単な朝食を済ませ いざ出発!

武利・武華の登山口に向かう途中 朝日が顔を現しました
ホッとする瞬間です。雲1つない青空が広がっていました。
きょうも景色はバッチリかもしれません
武華山出発組

膝の不調で山に登れず  車の運転だけに
参加してくれた  岳さんの見送りを受け
武華組元気に出発です

分岐でライオン岩を回る組と分かれた
東尾根マイペース2人はのんびり進みます
途中の倒木に  登ったり潜ったりほふく前進
ちっとも楽チンじゃないじゃない!
前ムカに到着  目指す武利岳がどーんと聳えてる
あれ  登るのー

前武華での合流を決めライオン岩を目指したハツラツ3人
ライオン岩は名前の通り ライオンが寝そべっているよう
そして稜線に上がると この景色
やったね!!
ズームしてみました
武華山までもう少し
武華山山頂到着
十勝・大雪・ニセカウの大展望です
武利岳を望む
あそこまで繋げるんだ
意欲が湧いてきます、
遠くに ニペソツやシモホロ そして トムラも楽しめました
登った山がいっぱい 山座同定も自信満々?
紅葉のきれいな前武華で東尾根コース・ライオン岩組が合流して
250m急坂を一気に下る
右を見るとすっぱり切れ落ちた崖・・・木があって良かった
最低コルの辺りは笹がかぶってはいるものの 思ったよりも歩きやすい縦走路です
樹林帯を抜け 尾根に向かっての登り
青空に向かってがんばるぞ
尾根に上がってホッと一息
視界が開け 山 やま ヤマ
うらしまツツジも黒、赤、オレンジと色を染め
たわわに実るこけももに黒豆の実がアクセントをそえる
でも 武利岳は・・・・まだまだ登りが続きます
景色に見とれ自然の恵みを味わい なかなか足が前に進まない
武利のピークにおーーいと呼びかける
返事が聞こえたような!
仲間が待っている!急がなくっちゃ-
武利組が下りてきました
武利岳の長い登りお疲れさま
朝  分かれたばかりなのにみんなの笑顔
見慣れた顔ばかりなのに何故か感動
情報交換して武利のピークへ
武華スタート組もやっと武利岳ピーク到達、やった!
紅葉のきれいな細尾根を下山します
細尾根を慎重に・・鎖場は足元を良く見て
あらら  これは急な登山道だわ
今日の山場です
このコース登りに使うのはきついな・・・なんて考えながら
降りていくと一合目の標識
じつはここから駐車場までの林道が一番こたえました

武華山→武利岳組 無事 歩きとおしました
武利岳→武華山組は?
natsubouzu・角さん・kozo・siopon・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO