ハイキングクラブ みどりの風

2008/8/30・31(土・日) 会山行 西クマネシリ岳・ウペペサンケ山

一泊で西クマネシリ岳とウペペサンケ山の山行です。
天気予報では、曇りのち晴れ。
初日6時間、2日目10時間の工程です。
天気も長丁場の工程もチト不安。 
でも山頂から見る展望には期待でいっぱいです
シンノスケ三の沢林道をすぎて西クマネシリ岳の駐車場につきました。
ここで準備体操を充分にしてね。
さあ、山頂へ向けての出発です。
倒木がアチコチにあります。気をつけて!
三の沢川沿いの道です。雨が降ってきました。カッパ、カッパ。
途中 岩場で左側は絶壁。登山道は1Mほど途切れています。
ロープが設置されていて助かりました。
頂上で写真をパチリ。
残念ですが、山の上はガスで周りの山々は殆ど見えません。
今夜は糠平キャンプ場でお泊りです。
皆で大型テント(10人用)を張ります。
明日の天気を期待しながら、楽しい夕食です。
翌日4時起床です。今日は朝から青空。
ウペペサンケ山ではどんな景色が待っているのかな?
最終水場です。おいしい水を充分に補給してね。 笹道をかき分け進みます。
これから先は急坂が続きます。水分を補給しちょっと腰を下ろして力を蓄えましょう。
2日めの山行の急坂はシンドイね。
せっかく登ったのに下るの?
1610Mのピークを目指してハイ松の中を進みます。
糠平富士が見えてきました。
山は秋の装いを見せ始めています。
展望は広がり、糠平湖が見えます。
糠平富士(ウペペサンケ右端)の頂上はもうすぐです。
ウペペサンケ山(右端)の頂上です
記念写真を・・・・・「ハイ、チーズ!」
細尾根を渡って大きなケルンまで行きます。
ウペペサンケ左端方向の岩尾根がはっきりと見えます。
(ウペペサンケ左端まで行くことは断念しました)
これから下山です。最後まで気を抜かないでね!
ウラシマツツジが真っ赤です 山の中はもう秋ですね 
ゴゼンタチバナとクロウスゴも実をつけています
西クマニシリ岳山行では、地形図に記載されている登山道は
廃道になっていました。

2日目のウペペサンケ山行は朝から晴天。
糠平富士(ウペペサンケ右端)からの展望は360度のパノラマ展望で、
大自然を充分堪能出来ました。

山の神様、ありがとうございました。

川ちゃん



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO