ハイキングクラブ みどりの風

2008/8/10(日) 会山行 富良野西岳 
[ 沢コ−ス〜スキー場コ−ス]

今日は全道的に晴れの予報です
気温もウナギ登りとか
飲み水を十分(2L)に持って
心わくわくと出発です

富良野市街に入り 御料基線を五線で右折
北の峯ハイツ 神社横の登山道を進むも
有るはずの 案内板も 登山ポスト無く 
道も昔より荒れている感じ とにかく前進
広場に車を止め 元気よく出発

沢沿いの道無き道をテ−プたよりに進みます
途中何箇所も クマの掘り返しやフンを発見。
鹿の足跡も・・・・・。
      “ここは獣道か?” 「こわいな!」
大声を出したり フエを吹いたりの連続でした
ようやく最後の砂防ダム到着
ここがポストのある 登山口です
ほっと、ひと安心
ここまで 約40分かかりました
木漏れ日の中 沢沿いの涼しい道を進みます
石には苔が生えています。
滑らないように慎重に石を選び渡ります。
左岸 右岸と何度も渡渉が続きます
北の峰の真っ白な石塔が右手に見えます。
渡渉はまだまだ続きます。「楽しいな」
16回の渡渉がありました。
登山口から1時間30分が過ぎました。
“仙人の泉”を発見。
乾いた喉を潤してくれます。「水が冷たい。頭がしびれる!」
「お〜い、洞穴があるぞ」。金鉱跡です。
標高差500mの急斜面をジグザグと登ります。「辛いな〜!」
「見晴台」に着きました。
一休み、一休み。
富良野盆地が良く見えます。
奥の十勝連峰と大雪連峰は残念ながら見えません
正面に芦別岳が見えてきました。
頂上はもうすぐです。
「ボリボリ見付けたぞ〜」。キノコ取りにもう夢中です
着いたぞ〜〜。
頂上で記念撮影です。ハーイーパチリ。
360度の大展望です。
右手(南側)に芦別岳、
眼下に富良野盆地と十勝連峰(北側)が見えます。
西側には、はるか遠くに羊蹄山が・・・・。
景色に見とれて山頂に1時間も居ました。
素晴らしい景色を見ながらの昼食は格別です。
最高のおかずはもちろん・・
芦別岳
笹を刈り分け、整備された登山道をまるでピクニック気分で下山。
リフト終点に着きました
富良野盆地と十勝連峰が良く見えます
トウヤウスベ 前富良野 下ホロカメットク等々
「やっぱり熊いたの!」。「出会わなくて良かった」
スキ−場コ−スを気をつけながら下ります
今回の山行は最初登山道がはっきりせず、
ミステリーツアーのような出だしで始まり、
      “熊の掘り起こしを数箇所発見”緊張した場面もありました。
      その後は、16回もの渡渉あり、
急登あり、キノコ狩りあり、
360度のパンノラマ展望ありの
      変化に富んだ楽しい山行となりました。

沢コ−スの登山口は ロ−プウエイが運行されてから
北の峯ハイツ 北の峯病院登山口は
閉鎖通行止めになっていました
登山口は 新富良野プリンスホテルのロ−プウエイ駅からの一箇所だけです
気をつけましょう
知らなかったのは もしかして私達だけ..?

お宮・川ちゃん

7/21ロープウエーコース



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO