ハイキングクラブ みどりの風

2008/8/3(日)会山行 富良野岳−上ホロカメトック山

富良野地方、前日夜の天気予報では“曇り一時晴れ”です。
十勝山系の山々を見渡せる期待が一杯。
十勝岳温泉登山口に着きました。
小雨です。
リーダしばし思案。天気予報を信じて富良野岳にいざ出陣。
もうすぐ安政火口です。
何時もは観光客がいるのにね・・・・。
今日は水蒸気は出ていないね。
夫婦岩だ!
岩がゴロゴロ。登りがいがあるね。
     あ!大粒の雨が落ちてきた。山の天気は・・・・・。
      急いで、急いで雨具の準備を! みんなカラフルですね。
      上富良野岳の分岐です。.
数パーティが空を仰ぎながら祈っています。
      晴れますように!
腹が減っては・・・・。行動食をパクリ。
富良野岳の登山道は本当に整備されていますね。
      富良野岳の頂上が見えてきました。
しかし・・・・。
富良野岳の頂上です。
ガスで周辺の山々は何も見えない。
でも、記念写真だけはしっかりと。
富良野岳の下りもガスの中です。
周りは何も見えません。残念!
上富良野岳の分岐にもどってきました。
ここから「下山するか」・「上ホロカメットク山に向かうか」
決断です。
ガスが消え始めました。
みんなの心は決まりました。
上ホロカメットク山に向かってまっしぐら。
「後ろを見て!」。
富良野岳が見え出しました。
(「下山しなくて良かった!」)
もう少しで三峰山です。
      「お腹がすいたな」。みんなの意見はすぐまとまります。
お花畑と風を避けての昼食です。
エネルギー充電で、元気いっぱい。
      三峰山につきました。
     お花があちこちに咲き乱れています。
      雨風に打たれながらも。たくましいね!
上富良野岳を通過し上ホロカメットク山に着きました。
ここで記念写真を一枚パチリ。
周りの山々がクッキリと見えて来ました。
“山の神様ありがとうございます”。
 十勝岳はすぐそこです。
このまま真っ直ぐ歩いて行きたな。
上富良野岳から下山が始まります。
 急斜面です。「一歩、一歩気をつけてね」
富良野岳名物の階段は
「立派だね」。「新しいね」。
 地元山岳会の皆さん有り難うございます。(感謝)
下りは長かったね。「道を間違えたかと思った!」
安政火口が見えてきました。もうすぐ登山口だ!。
小雨一時晴れの一日でした。
夏の心地よい小雨に打たれながらの山行も
なかなかおつなものです。
      ガスの中から急に美しい山々が姿を見せてくれます。
      今日は、自然の雄大さと美しさを何度も見せてもらいました

川ちゃん

05年7月富良野岳 07年7月富良野岳 07年8月富良野岳



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO