ハイキングクラブ みどりの風

2008/7/20(日)個人山行 石狩岳
石狩沢〜ペテトク沢

ぱっとしない天気予報の三連休
まあ 初めてのコース 花が見れればいいかぁ と
石狩沢から石狩岳を目指しました

朝日が降り注ぐ沢の中を 獣道や水流の跡をたどり
渡渉をしながら進みます
唯一ある 滝
両脇のコケがとてもきれいでした
両岸のお花もとてもかわいい
何箇所か雪渓も残っていました
踏み抜かないように気をつけます
源頭が近づくとお花も増えます
石狩川の最初の一滴です
ここから この水たちは何キロの旅をするのでしょう
背の高いハイマツ帯をようやく抜け
急な背の低いハイマツ帯になったらもうすぐ
がんぱるぞう
辿り着いた稜線では こまくさが待っていてくれました
初登頂が沢からって珍しい人がいるので
石狩岳山頂にもタッチ
あいにくの天気で景色は見えないけれど
夏道からの登山者でにぎわっています
イワヒゲ満開の最高地点まで戻り
ランチタイム
沢山のお花が咲き乱れる稜線を
川上岳〜ニペの耳と目指して進みます
素晴らしい花畑が広がっています
ガスってて良かった
そう思える細い尾根や岩場も通ります
最低コルまで進んだら ペテトク沢へ下りましょう
途中の雨で少し増水した沢を下り
無事 車に到着


ぐるり一周 素晴らしい花々を
ゆっくり楽しみながらの9時間でした
次回は景色を見に来ます!

fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO