ハイキングクラブ みどりの風

2008/7/20(日)会山行 美瑛岳

何時も出発前には 現地の天候が気に掛かります
予報では下り坂・・・・
テンションも下がり気味...
「天気は変わるもの 晴れることを祈って出発!」
リ−ダの池さんの声に
総勢14名 3台の車で出発です

何も見えない「望岳台」のカンバンが空しいです
満パイの駐車場を後に ガスの晴れる事祈って出発
景色が見えない分 お花に目が行きます
硫黄(沢)川は一枚岩の川。
水の流れによって出来た溝に
きれいな水が滑る様に流れています。
リンドウにコガネギクも
咲き始めていました
ガスの切れ間から 駐車場が見えだしました
是非 雲が上がってほしいものです
雲の平を行く....ルンルン
撮影に大忙し 渋滞状態
こんなにかわいいんですもの 仕方ありませんね
お花を楽しんでいると
突然 深くえぐられた函状の沢が現れました 
ぎぇ〜 こんな所渡るの?
一人づつ 慎重に
設置されているロープもあまり頼りになりません
ホッとしたのも束の間
次はポンピの沢を渡ります
滑らないよう気をつけて...
ここから美瑛岳西尾根取り付きの急斜面を登ります
苦しい所でいつも掲示板に書き込みをしてくれる
「登る男」さんとすれ違いました
嬉しい出会いです
美瑛富士との分岐で一休み
相変わらずガスの中
頂上の展望は...?
さあ 最後の急斜面 がんばるぞう
お花達も応援してくれます
美瑛岳 山頂着
全員そろって やったぁ...!
残念ながら 何も見えない山頂から 撤退です
下りでも花を楽しみ
危険箇所は注意して通過します
まもなく駐車場
ここまで来たら心配要りませんが
最後の最後まで 怪我の無いようにね


 今日は出発時の願いも空しく 一日ガスの中の行動でした
展望はありませんでしたが
   暑くも無く 雨にもあたらず まあまあの山行でした
   足下ばかり見て歩いたため
いつに無くお花をたくさん見ることができました

川ちゃん・お宮・静



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO