ハイキングクラブ みどりの風

2008/7/5・6(土・日)会山行 芦別岳
旧道コース〜新道(覚太郎沢ーユーフレ小屋経由)

一昨年のカンゲキをもう一度
芦別岳へ通った学生時代
夫婦岩から撤退した事
それぞれの熱き思いを胸に秘め 5人のメンバーで芦別岳に登る。

泊まり装備でユーフレ小屋を目指します
高さも距離もある最初の高巻き
 一汗も二汗もかかされます
本流の淵や川の中を進みます
ロ−プ場も慎重におります
雪崩のデブリの跡です...
こんな大木も!
思わず見上げてしまいます
ゴオ〜ゴオと轟音をたて流れ落ちる 白竜の滝
ガイドブックでおなじみの 鉄はしご
3時間かかり やっとユーフレ小屋到着。
Mさんのおニューのテントを立て
まず到着に乾杯!
ここまでの道で夕食用にゲットしたウドを調理。
美味しい闇鍋を食べながら 芦別岳への思いを語る。
今夜は小屋泊まりとテント組とに別れて泊まります 
明日に備え 早めにやすむも 目が覚めると星空。
4時に出発 今日は猛暑 涼しいうちに何処まで登れるか
夫婦の北壁
昔 むか〜しMさんが何回も登った壁です
うひゃ〜!あんなところ..?!
この頃にはすでに気温も上がってくる
水分補給・読図はこまめに
1444Mより、芦別岳が現れた!
ズーム
この後 ガスが上がってきてしまいました
アップ ダウンの繰り返し
やっと インゼルの沢から本谷が見えてきました 怖いですね...
左手は本谷です 落ちたら終わりです...
さあ〜これからが本番 キレット突入です 
一丁気合を入れていきましょう
あれ〜入れすぎの人もいますね
キツイ登りも お花たちが励ましてくれるから大丈夫
どんどん 険しくなっていきます
ファイト 一発!!
 最後の岩場 岩に強いMさんが先行。
先輩が見守ってくれる中 神経を集中し前進
やったぁ
11時15分頂上。登れました。うれしいです。 
1579M〜厳しいキレットを見つめる。
南の方「ポントナシベツ」以外 ガスのため 確認できる山はありませんでした
本谷を 山頂から...
山頂から これから下りる新道です
雲峰山がみえます
新道下りからの 芦別岳 
旧道から見せてくれる顔とはちょっとちがいますね
うぐいす谷から直滑降のような下りの覚太郎コースをおりる。
ころげ落ちそうな急勾配 疲れた足には こたえますね〜
ユーフレ小屋で泊まり装備を背負い もうひとがんばり。
最後の休み。
前回 日帰り(旧道ー新道)山行で大変苦労した経験から
今回は小屋泊まりで のんびり ゆったりと計画したつもりでしたが
やっぱり 下りもアップダウンがきつく 疲れきった足には 十分にこたえました
時間的には 13時間と前回とほぼ同じくらい掛かりきつい山行となりました。

国道から夕焼け空に芦別岳、夫婦岩のシュルエットが
大きくそびえたって見送ってくれたのに感動。

お宮・Kozo・apple



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO