ハイキングクラブ みどりの風

2008/6/28−29(土-日)連盟行事 春季登山スクール

手稲のパラダイスヒュッテにて連盟の春季登山スクールが開催されました
みどりの風からは3名が受講
今年は「登山の危機管理」がテーマ


まずは けが人の移動方法
すぐ横へ移動するだけなら 道具は使わないで
ヨイショ
重たいです
リュックを逆さに使うと
女性でも人を担いで歩けます
でも カッパとシュリンゲを使うと
担ぐ人も負傷者も楽です
でも 山で歩けるのはせいぜい一人5分
そこに有るものを使って
担架を作ってみました
人数が多いときには これが良いようです
簡易ハーネスの作り方
ロープの結び方も色々教えてもらいました
夜の懇親会は主催者の方が豚汁やサラダを用意してくれました
美味しくって いっぱい食べちゃいました
山での色々な体験を聞かせてもらいました
二日目は斜面を利用して実際に負傷者搬送体験です
支点を取るときは腕の太さ以上の木等を選びます
まずは 緩やかな短い坂で
空身の人が登り下りするのを補助してみましょう
重たいよぉ
次は斜度も有る長めの斜面で体験です
支点の取り方が大事
2グループで協力し合って登ります

下りは恐怖感があるけど
登るよりはやはり楽
最後はヒュッテまで全員で負傷者を搬送
ほんの少しの距離が ずいぶん長く感じました
セルフレスキューの大切さと大変さを学んだ二日間でした

道具と知恵を出し合って
自分達が出来る最善の事をする
何よりも 怪我の無いようにする
怪我をした時のためにダイエットもしましょう

主催者の皆様 ありがとうございました

Opa・thomasu・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO