ハイキングクラブ みどりの風

2008/5/31(土)会山行 伏美岳

元気印の7人で、5時札幌を出発。
今回は一日目伏美岳 二日目剣岳の予定です
今日の曇り空は良いが、
明日の午後の天気は心配。

やっと日高 伏美岳登山口に着く。
歩きはじめ エゾノリュウキンカのお出迎え。
ずーとガスの中。
ひんやりしていて歩きやすいが周りは真っ白
景色は諦め  ピークのタッチだけと思ってがんばる
ダケカンバの芸術的倒木をくぐる。
頂上近く9合目を過ぎ肩にでると
視界が広がり、目の下に雲海が広がっていた
そして凛々しく山が現れる。
紫が綺麗なショウジョウバカマも咲いています
頂上に立つ。
雲海の上に北日高の山々がずらーっとさえぎるものなく目の前に勢ぞろい!
残雪のひだ模様が美しい
みんな声もなく展望に見とれていました
日高幌尻岳、戸鳶別岳 BカールCカール 北戸鳶別岳 ピパイロ岳
何処までも続く稜線
雲のベールに覆われない内に 早くカメラに撮らなくては。
全員そろい 達成感 満足度200パーセントですー。
ランチも美味しい。 
降りるのがもったいないですー。
下山後は剣山小屋に移動
名人のカツコさん ストーブを焚きつけ 暖まる。
7人が持ち寄った食材で闇鍋。
美味しい
登山小屋も広く、電気に水道あり、ありがたいです。
貸し切りでした。
伏美岳からは日高山脈の大展望が広がり
ここき日本?凄い!感動しました
お仕事や足が痛くて今回参加できなかった方
是非次回 登って下さい。

natsubouzu・apple
6/1剣岳へ



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO