ハイキングクラブ みどりの風

2008/5/11(日)会山行 濃昼山道

一昨年 歩いた濃昼山道
今年は 交差縦走で行ってきました

濃昼側スタート地点
いってきまーす
古道はお花だらけ
オオカメの木や
サクラソウの咲く中を進みます
スミレやヒトリシズカも沢山
クルマバソウも木漏れ日にキラキラ輝いています
この日は 沢山の人がこのコースを歩いていました
思わず「お花はとらないでね」
安瀬組はここでアライグマにも出会いました。
全然元気がなくて逃げようとせず草の中でじっとしていました。
オクエゾサイシンやニリンソウもいっぱい
ミドリニリンソウも見つけ
ちょっと幸せな気分
爽やかな緑がいっぱいでルンルンで〜す
数箇所ある水準点
保存会の方達がこの道を大切にしているのが
よく分かります
濃昼峠に近づくと景色が良くなり
春紅葉が綺麗
峠横の「景色良し」の看板に導かれ
登った所からは札幌の山並みが綺麗に見えていました
石垣で作られた橋脚
昔の人はすごいなぁ
橋は無くなっているけど
水も少なくらくらく渡渉可
そろそろお腹すいたねぇ
と 話していたら
交差組と合流
いつも 嬉しい一瞬です
安瀬グループで山菜採り名人の静えちゃんは
何と7種類も採っていました。
笑っちゃったのはちょっと登りになると
ヒ〜ヒ〜言ってスローペースになるのに
ネギを見つけると急坂をガンガン登って行った事です(*^_^*)
みんなウドをリュックに背負うとクジャクみた〜いと大笑いしました。
交差地点で一列に並んでランチタイム
全員集合の写真を撮って
又後でねぇ
安瀬組の山菜に負けてはいられません
濃昼組のその後の活躍のすごいこと
電線下でがんばりました
リュックは山菜で重くなっても… 
皆の満足で足取りは軽く、
スキップしたいくらい。♪〜♪〜♪
安瀬組も濃昼峠に到着。
輝く新緑に向かって下りま〜す
途中「旧濃昼山道」の標識も有り
次回の山行計画中?
登山靴と長靴
足回りで渡渉地点も選択
KOZOさん、渡渉時も大活躍でした。
安瀬登山口に濃昼組到着
安瀬組の皆が待っていてくれました
おまたせぇ〜
濃昼山道で見かけた花達
初めての花にも出会え うれしかったです。
春紅葉、透明な海、山菜と盛沢山↑
整備された濃昼山道。
いにしえの道を歩きつつ、
昔の暮らしや人々に思いをはせる。 
お土産いっぱいの楽しい山行で皆の笑顔も満開!!
やっぱり山はイイですね

jun・siopon・naotin・fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO