ハイキングクラブ みどりの風

2007/8/16-19(木-日)自主山行 カムイエクウチカウシ


昨年 計画するも林道が閉鎖されているとの情報に
急遽 エサオマントッタベツに変更
今年こそはと 行ってきました

8/18朝、キャンプ1にてテントを撤収し、パッキングをしているところ。
快適なテン場でした。
大きな滝の左岸に高捲きのルートはあるが、
易しい処はリーダーに導かれてグイグイ登る。
先ほどまでの霧がようやく晴れ上がったカムイエクウチカウシ山の山頂にて、
後方の雲に浮かぶピラミッドとともに記念撮影!
テントから沈み行く夕陽を望む。
アーベンロートの雲海に日高の山並みがポコポコと顔を見せてくれる。
刻一刻と表情が変わる美しさを居ながらにして楽しむ。
一夜明けて、こちらはモルゲンロートに輝く雲海。
身支度を整えながら、その輝きに融けてしまいそうになる自分をこらえている。
尾根のお花畑をトラバースする。
雲の中を歩いているのか、周囲は霧であまり展望がない。
稜線上から眺めていると、谷底にブロッケン現象が現れた。
手を振るとハッキリと動きが見てとれた。
稜線上の縦走路。ヤセ尾根のところは慎重に通過する。
次第に晴れ上がり、天候の回復がうかがわれる。
左側は八の沢カールへ続き、上方はピラミッド。
振り返るとV字形の谷に浮かぶ頂き
気持ちの良い沢の中をジャプジャブ歩く。
3日間の山行もまもなく終了だ。

BETTY



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO