ハイキングクラブ みどりの風

2007/8/11(土)自主山行 発寒沢


先日 初めて沢登りをして すっかり気に入ったHさんと
前回 見れなかったという大滝を見に
発寒川本流に再挑戦

「前回はここから入りました」
と しっかり覚えています
同じ所から入渓
ウォーミングアップを済ませた後
「前を歩いてみる?」にためらう事は有りません
自分の選んだ一歩で難易度は変化します
読図もこまめに欠かしません
口では「怖いですね」
でも 笑顔が溢れています
流れの持つエネルギーを体感
高い所のヘツリは苦手です」と言いながら
しっかりと三点確保で慎重に通過
見ていても心配無し
前夜の雨で前回より水量が有ります
「前回は周りを見る余裕有りませんでした」
今回はバッチリ!
あと少し 疲れても 緊張感の持続が大切です
「あったぁ〜〜〜!」思わず叫んでいました
美味しい水です 最高の味
水って固体?
次から次から水の粒が飛び出してきます
見ていて飽きません
懸垂下降もしっかり覚えていて 余裕です
「復習したいんです」と流石の姿勢のHさん
とても二度目とは思えない落ち着いた歩き
みどりの風を支えていってくれる 頼もしい新人さんです

今回 歩き始めてすぐ 張替え式沢靴のフェルトが剥がれてしまったfujiko
テーピングテープとシュリンゲで応急処置をして歩きましたが
フリクションが効きづらかったです

今回「源流会」のいたずら書きを4箇所で見ました
自然を楽しみにきた人が 自然にこんなひどい事をするなんて・・・
悲しいですね


fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO