ハイキングクラブ みどりの風

2007/7/25(水)個人山行 野塚岳


南日高の野塚岳1353.2mへニオベツ川から行ってきました
ここは3年前の9月に訪れ すっかりトリコになった沢です

天馬街道にある野塚トンネルから入渓
6時40分 沢は薄暗く 目指す野塚岳が朝日に輝いています
歩き始めは単調な河原歩きですが
1時間ほどで標高740m 左にすだれ状の滝が現れると
まるで合図のように 小滝の連続となります
滝 滝 滝
まだまだ滝
登りやすい沢ですが 高度があり
緊張感を途切れさす事は許されません
歩き始めから2時間弱で直登沢出合
右の沢へ進むと
沢そのものが全て滝!のような直登沢です
眼下に天馬街道が見えます 
水流が無くなってからも急登が続き
青空へ向かって ガシガシ登ります
約3時間半で山頂着
風を除け 楽しみにしていたラーメンタイム
下りはオムシャ方面へ進み
途中の尾根を利用します
楽古岳がかっこいい
野塚岳を振り向くと 風で草が揺れとても綺麗
見とれてしまいました
邪魔にならない程度の赤布が有り
踏み跡がうっすら付いている下降尾根
途中から見た野塚岳(右)
2時間ほどで沢に戻り
無事 車着
晴天が続き 水量が少なく 前回よりも楽に登れました
しかも 今回は思いかけずお花が綺麗で得した気分
何度行っても楽しい沢です
さて 次はいつかなぁ


fujiko



  

SEO [PR] ]Ex IsbN fヲ ^T[o[ SEO